安曇野スタイル2013・一日目

安曇野スタイル2013がはじまりました!

午前中、会場視察をたくさん行うつもりでしたが、
地元新聞各紙の朝刊が安曇野スタイル2013の情報を紹介していただいた効果で 
朝から問い合わせの電話対応で思うように動けず、
殆ど観て廻ることができませんでした。。。

とはいえ、いくつかの会場には出向くことができましたので、
僅かですがご紹介させていただきます。

 

 

 

 ねぬのき@8人展

ご自宅を会場にされているのですが
お庭からお家の中へ入る動線に工夫を凝らした展示がされており、
自然に迎え入れてくれる感じがとても気持ちよかったです!

なかでも、木の葉や木の皮でつくられた風景画は、
とても奥行きがあって、一見の価値アリ。でした。

 
 

 

 

天満沢アートラボ・古川富章が描く安曇野

今年初参加の二組です。
CGで安曇野の風景を制作されているのですが、
なぜかウチ(BANANA MOON)の風景を作品にしたものもありました。^^

福祉施設「穂高わたぼうし」さんの商品なども
お取り扱いされているようです。 

 

 

 

 

 

 

 

 

山崎通子・遊印 望月信幸・ジュリア グリーフ(協賛出店)

お邪魔した際、ちょうど取材中の望月さん。
山崎さんは丁寧な作品説明をされており、
イギリス人のジュリアさんには陶器の作品を観せていただきました。

ジュリアさんの器の方が「和」の印象で
山崎さんの器の方が「洋」のテイストが入っているような気がするので、
手に取るお客さんの反応をしばらく見ていたいなぁと思いました。^^

 

また明日も午前中だけ会場視察へ出向く予定ですが、
問い合わせが殺到すると
大して数多くの会場を廻ることができないかもしれませんが
なんとか一つでも多く紹介できるようがんばります!

では、また明日も安曇野スタイル巡りをお楽しみください!

代表:成瀬

 

カテゴリー: