ブログ

2013年第1回説明会を開催しました

3月6日(水)、穂高交流学習センターみらいで、今年の安曇野スタイルネットワークの参加者説明会が行われました。

来場者は約80名ほど。代表の成瀬さんが、今年の安曇野スタイルについての説明をしてくれました。

説明会では、今年の安曇野スタイルの新たな試みとして、

1、11月に開催される『安曇野スタイル2013』に向けて、ネットワーク参加者によるワークショップを6月から開催し、秋まで機運を高めていく。

2、秋のイベントが滞在型になるように、夜のイベントを開催するなど、その仕掛けを創っていく。

3、冬の安曇野を盛り上げていく話し合いの場を創る

ということが発表されました。

それぞれ部会が立ち上がる予定です。
各部会についての問合せ先は

1→成瀬さん azusuta@gmail.com または山本さん miwapottery@gmail.com
2→増田 boetu@d6.dion.ne.jp
3→成瀬さん azusuta@gmail.com

までお問合せください。

スタイルの常連組さんも、今年初めて参加される方も、一緒に安曇野スタイルを盛り上げていきましょう!!

運営委員 増田

 

カテゴリー:

安曇野のカフェで

安曇野の楽しみ方のひとつ。

自分の好きなお店を見つけ、そこに行くこと。

わたくしもふらりと立ち寄るのが大好きで、気ままに足を運びます。

そこで出会うもう一つの喜びが作家さんの作品に出会うこと。

そして、偶然にも作家さんと居合わせたり。

その一人、今回安曇野スタイルのメンバーにも加わってくださった

山崎通子さんと作品のコーヒーカップ。

女性らしいやさしさとユニークな落花生の模様が、あたたかな午後のひと時を演出してくれます。

安曇野市豊科のcafeAngelさんにて

(運営委員会 望月)

 

 

 

カテゴリー:

安曇野スタイルへの思い

3月6日(水)、いよいよ今年第1回目の説明会が穂高交流学習センターみらいで行われます。

お客様、参加者、運営委員それぞれの思いがどのようなカタチや色に変わるのでしょうか?

安曇野スタイルを通して、まだ知らない安曇野の暮らし方や、楽しみ方、人や作品との触れ合いが、

より多くの豊かさと結びつくと信じています。

説明会当日、お会いできることを楽しみにしておりま~す♪

(運営委員 望月)

 

 

 

 

カテゴリー:

新たな運営委員が加わりました!

2月22日は運営委員会のミーティングが行われました。
運営委員として新たに4名の方が加わってくださり、
安曇野スタイルネットワークは2013年度は7名の運営委員で頑張ってまいります。

まずはお互いを知り合うことから・・・
ということで自己紹介。

今回の運営委員は、陶芸作家4人、木印1人、ギャラリー1人、宿1人。

そんな顔ぶれです。

 

その後、3月6日に行う2013年度の安曇野スタイルの全体説明会など、
話し合いを進めました。

運営委員の和が安曇野スタイルの基盤になると思っています。
頑張ってまいりますので、よろしくお願いします!

●お知らせ

 安曇野スタイルの第1回全体説明会
 3月6日(水)午前10時~ at穂高学習交流センターみらい

で行われます。
今年の安曇野スタイルネットワークに参加される方は、ぜひご参加ください。

(運営委員 増田)

 

カテゴリー:

信州の冬の過ごし方

2月の後半に入って暖かい日が少しずつ増えてきているものの、

毎週のように雪が降る安曇野です。。

 

そんな冬の時期にはどうしても内に籠り気味になるのですが、

一応、安曇野スタイルの代表者として

冬のイベントを勉強する意味で

先週、長野灯明まつりに出かけてきました。

 

 

 

 

平日にも関わらず、たくさんの方が足を運んでいるようで、

人の動きが鈍くなるこのような季節でも魅力的な催しを行えば

これだけの人が動くのか。と、あらためて感心させられました。

 

現状、私たちの組織力では

ここまで大掛かりな催しを行うことは難しいですが、

できれば来シーズン

安曇野でもなにか冬に楽しめる催しができればと思った一日でした。

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2013 あたらしいスタッフ

そろそろ、春の足音も?

とそんなことも感じていたのですが、今日の安曇野は朝から雪が降っています。

安曇野スタイル2013には、ひと足先に春の足音がおとずれました。

あたらしいスタッフが増え、

今現在の情報によると、新旧あわせて7名とのこと。

また今年は、新たな安曇野スタイルがはじまりそうな予感です。

(運営委員 望月信幸)

 

カテゴリー:

今日の運営員会はホームページを検討

今日の運営委員会のミーティングは、安曇野スタイルのホームページについての検討会。

製作をお願いしている担当者のご自宅を訪問して、現状のサイトを見ながら、

ああでもない、こうでもない、喧々諤々のやりとり。

2時間ほどかけて、一応の改善点が見えてきました。

 

そう言えば、去年の安曇野スタイルでは、ホームページのことを検討したのは、確か夏のことでした。

運営委員が全員入れ替わり、右も左もわからない中での運営で、

大事なホームページの検討も、開催前数か月に慌ててやるような状況でした。

運営委員も今年で2年目、ホームページの検討も半年ほど早いですよ。

ネットワーク参加者にも、安曇野スタイルを楽しみにしている一般の方にも、

喜んでもらえる、そして分かりやすいサイトを創っていきたいと思います。

ゆっくりの更新になるかもしれませんが、みなさん、見てください。

そしてご意見くださいね。

 

カテゴリー:

冬の安曇野はどうしてる?

安曇野は大寒を過ぎ、寒さがさらに増しています。

この寒さが、たくさんのものの輝きをさらに増す効果を生んでいるのかもしれませんね。

この時期、安曇野スタイルネットワークのみなさんは、どう過ごしていらっしゃるのでしよう?

観光や農業に携わっている方も多く、この時期はちょっとお休みかな?今年の予定を立てているのかな?

四季がはっきりしている安曇野は、自然とともに暮らし方も四季に合わせて暮らすのが一番のようです。

私はというと・・・

まだ安曇野Uターン2年目ということもあって

安曇野の方にアドバイスをいただいたり、人に会うこと半分、作品の制作半分。

その中に日常の雑多なことを多々いれて・・・とそんな感じです。

ことしはもう少しプラスアルファできるといいなと考えておりますが、さて?

 

(運営委員 望月)

 

 

 

 

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2013はじまる

今年も安曇野スタイルがはじまりました。

1月21日(月)3人になった運営委員で今年のことをあれこれと話し合い。

安曇野スタイルは秋の数日間だけのことと思われがちですが、

安曇野スタイルネットワーク参加の皆さんは1年を通じて活動をしています。

年末訪れたあづみのガラス工房さんでは、真剣なまなざしでガラスと向き合っていました。

あっ!と

せっかくできた作品にも、納得いかずその場で壊されてしまう様子も垣間見え。

ひとつの作品が世に出るまでの長い時間と様々な風景。

こちらも身が引き締まりました。

安曇野の作家さんたちの現場と作品をリアルにお伝えできればとおもっています。

本年もどうぞよろしくおねがいいいたします。

 

(運営委員 望月)

 

 

カテゴリー:

来年の安曇野スタイルに向けて

さる11月21日、安曇野スタイルネットワーク運営委員会のミーティングが開かれました。

安曇野スタイル2012が終了しての最初のミーティングで、

来場者のアンケート、ネットワーク参加者のアンケートをみんなで熟読し、

今回のイベントでやれたこと、反省し次に繋げることをみんなで話し合いました。

今年度の安曇野スタイルネットワークは、運営スタッフが多数入れ替わり、手探り状態で運営を進めてきました。

無事に安曇野スタイルも終わり、無事にやり遂げることができた安堵感と達成感、

そして来年はもっとこうしたいな、という意欲が湧いてきています。

その意味で、このミーティングは来年に向けてのスタートといったところでしょうか。

 

安曇野スタイル2012に参加されたみなさんへの報告会&交流会は、

12月5日(水)午前10時~豊科にある近代美術館で行われます。

参加されたそれぞれが今年味わったこと、嬉しかったこと、次に繋げたいことを、

ネットワークに参加するみんなでシェアさせてください。

そして安曇野スタイル2013に向けて、スタートしましょう。

ps
来年度の運営委員も募集します。

安曇野スタイル2013に参加されない方でもOKです。

『安曇野スタイル』という素敵な場づくりを一緒にやりませんか?

(運営委員 増田望三郎)

 

 

カテゴリー:

ページ