運営委員ボイス

安曇野スタイル2012・2日目

昨日の夕方降りはじめた雨も止み、今日もいいお天気でした! 

安曇野スタイル2012・2日目は、松川村地区を中心にまわってみましたのでご報告致します!

 

ちひろ美術館さんでは安曇野スタイル特別企画として灯の作品展を開催されており、

ひとつひとつ質の高い作品でした!

また、安曇野スタイル2012のアンケート用紙もご用意いただいて、

お客さまへ、丁寧にお声掛けもされておりました。素晴らしいです!

 

 

やまもギャラリーさんでは、とてもゆっったりした時間が流れており、

一組一組のお客さまとの会話を楽しみながら接客されていました。

また、縁側からは、きれいな北アルプスが眺められましたよ!

 

 

 

クラフト陶片木さんでは、花塚さん親子の作品をお目当てに来られていた別々のお客さんが、

ご主人のお話をきっかけに、このあとの安曇野スタイル巡りについて情報交換されていました!

 

 

SKY版画工房にお邪魔させていただいて、すぐに、お話に夢中になってしまい、

2階のギャラリーを拝見させていただくのを忘れてました。。。スマイセン。。。

シルクスクリーン版画を詳しく知りたい方は、ぜひ!

 

 

かじかの里公園では、

Wood Work Shop 大地さん・陶房白露さん・工房から箱さん・Mauaさん・ジャキジャキ屋さん・little Kさん

さくら窯さん・フェアリーベルさん・新藤昌子さんが、作品展示と飲食物出店をされています。

そして今日は、テレビ信州「ゆうがたGet ! 」の取材で、峰竜太さん親子がやってきました!

放送日は、11/8(木)だそうです。ぜひご覧ください!

 

そして最後に、嬉しいご報告として、

私のところ( BANANA MOON )に来てくれたお客さんが、

今年から安曇野スタイル期間中も運行されることになった周遊バスで

安曇野スタイル巡りをされているということでお話を聞かせて頂き、

HP掲載用の写真も撮らせていただきました!ありがとうございます!

 

みなさんも、一日乗車券で何度でも乗り降りでき、

運行ルート上であれば、バス停でないところでも乗車・下車できる周遊バスを、ぜひ、ご利用ください!

バスの小旅行気分を味わえると思いますので、地元の方にもオススメです!

 

以上、安曇野スタイル2012・2日目のご報告でした。

 

午前中しか会場視察へ出向けないので、一日5会場程度しか回れないのですが、

また明日も行ってきますので、報告を楽しみに!

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012開幕!

とうとうはじまりました!安曇野スタイル2012  !!

 

今日は、風の強い一日でしたが、気温は高くポカポカした陽気で、

夕方、少し小雨が交じりましたが、心配していたお天気もなんとかもってくれました。

 

午前中、いくつかの会場を見てきましたので、ご紹介!

 

堀金地区のインフォメーション会場にもなっているカレンさん。

道案内に訪れたお客さんにも丁寧にご対応していただいております。ありがとうございます!

 

 

 

定期的に行われているシャロム市と安曇野スタイル2012初日の日程が重なり、

多くのお客さんが来られていたシャロムヒュッテさん。

ロープスオーガニックコットンさんとプリシュさんも参加しています!

 

 

ギャラリー羅山に訪れていたお客さんたちは、

安曇野スタイル巡りの予定をしっかり計画してまわっているようでした。さすが!

 

 

 

アトリエ宇さんに伺ったときには、ちいさな子供たちが子供用の椅子に座って、プチ女子会が。。

外では「こーさんのおうち」が出店されていて、バナナちまきを焼いていましたよ!

道路沿いに設置された看板も、しっかり許可をとられたようで Good ! です。

 

 

 

 

 

安曇野遊人さんでは、岩上創一さん・みっぴー工房さん・Dellove Art のホルヘさんが参加しています。

岩上さんの陶器製の豆挽きでコーヒーをいただきました!

 

 

  

山崎通子さんは、野土花さんの会場をお借りして展示中です。

ひとつひとつ絵付けされた猫の陶器がかわいかったです!

 

以上、今日はわたしの近場の会場をいくつかまわってきました。

また明日も会場視察に出かけたいと思いますので、レポートしますね!

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

いよいよ明日、安曇野スタイル2012開幕です!

さぁ、いよいよ明日から安曇野スタイル2012がはじまります!

 

今日、NHK長野放送局「イブニング信州」

事前告知を「赤沼家」から生中継していただきましたが、ご覧戴けましたでしょうか?

 

放送終了後から次々とお問い合わせの電話が鳴り、

繋がりにくくなってしまいご迷惑をおかけ致しました。

 

とにかく、ガイドマップを片手に安曇野へお出かけいただければ、

素敵な出会いがたくさん待っていますので、ぜひ、お出かけください!

 

それでは、安曇野でみなさまのお越しをお待ちしておりますね!

 

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012のテレビ告知・生中継

いよいよ安曇野スタイル2012が、すぐそこまで近づいてきました。

 

今年はかなり早い段階から報道機関へ告知や取材のお願いをしておりましたが、

やはりというか、正式に取材依頼があるのは直前になってからが多く

すこしヤキモキさせられる心境のときもございましたが、

なんとか、主要メディアでの情報掲載や放送をしていただけて助かりました!

(各新聞社さま・TVラジオ放送局さま・インターネット情報配信会社さま、ありがとうございました!)

 

そこで今日みなさんにお伝えしたいのは、

 

安曇野スタイル2012開催直前10月31日の夜に

NHK長野放送局で午後6時10分からのニュース番組で

生中継にて開催情報を放送していただくことになりました!パチパチ!

 

残念ながら県外の方はご覧頂くことができないのですが、

「いよいよ始まるよ!」というムードをテレビの画面を通して感じていただければと思いますので、

ぜひ、ご都合のつく方はご覧になってください!

 

ちなみに今年は、NHKさんからのご要望で、

安曇野スタイル2012を代表して「赤沼家」からの中継となります。

 

 

また、開催期間中の11月3日(土)には、

FM長野さんのお昼の番組「Saturday D」午前11時から12時に

安曇野スタイル2012について

広報担当・石田がインタビューを受けている様子が放送されますので、

安曇野スタイル2012巡りの移動中にでも聴いていただけると嬉しいです。

 

それでは、みなさんも一緒になってムードを高めていただけますよう、

よろしくお願いします!

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

来客アリ 安曇野スタイルマップの効果

いよいよ始まりますね。

昨日、『みらい』へ行き、A4ポスター展を見てきました。

マップ情報だけでは得られない情報や、参加者個々の感性が見られますよ!

お出かけ前に、まず『みらい』へ行くのをおススメします。

 

私は、はじめての参加となるのですが、すでに2週間前にマップを見て問い合わせがありまして、

ごっちゃごちゃの工房にお客様をお迎えしました。

このリアルな感じがまた良かったのかな~。

タクシーを1日借り切って、安曇野を満喫されたそうなんですが、わたくしのところで4時間滞在。

スタイル期間中、たくさん周りたい方は多いと思うのですが、1日2~4件くらいをめどにするのが良いかもです。

狐につままれたように、近くまで来ているのにたどり着かないことも多いそうです。(私の時も・・・)

それもまた楽しいんですけどね~。

そんなこんなを解消するために、

参加者の皆さま、分かりやすい表示と、ご近所へのご挨拶をよろしくおねがいします。

 

 

(運営委員 望月)

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012のあとに温泉はいかが?

いよいよ今週木曜日から安曇野スタイル2012がはじまります。

 

安曇野スタイル巡りでたくさんの会場を廻ればそれなりに体力も使いますし、

時折寒い風にもあたれば体も冷えることもあるでしょう。

 

そんなときにオススメしたいのが、

安曇野スタイル巡りのあとで温泉につかって帰る。なんて、いかがでしょうか?

 

安曇野には温泉宿をはじめ、日帰り入浴できる施設がたくさんありますので、

着替えとタオルを持参して、ぜひ、安曇野スタイル巡りのシメとして温泉を楽しんでいただければと思います。

 

 

また、安曇野の人気スポット「八面大王の足湯」もございますので、

移動で足が疲れた。すこし体を温めたい。というときなどには、こちらへ立ち寄るのもオススメです!

 

安曇野の温泉施設

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012の交通手段について

安曇野スタイル2012まで、あと一週間となりましたね!
今日は、安曇野スタイル2012へお出かけいただく場合の交通手段についてお話いたします。

 年々、県外からお越し頂くお客様が増えており、安曇野までの行き方や、安曇野へ到着してからどのように移動すればよいかという問い合わせが、日々寄せられます。

詳しくはアクセスのページをご覧いただければと思うのですが、 

・車(自家用車・レンタカーで安曇野I.Cまで)
・電車(中央東線・中央西線で松本駅。松本駅から大糸線・篠ノ井線に乗り換え最寄り駅まで)
・高速バス(新宿ー松本・名古屋ー松本・大阪ー松本。松本駅から電車やレンタカーで安曇野まで) 

いずれかの方法で、まずは安曇野を目指してお越しください。
そして、安曇野へ到着しましたら、今度は目的会場を目指します。

 安曇野スタイル2012では、93会場という、たくさんの魅力的な催し会場がございますので、まずはガイドマップで訪ねてみたい会場を選び、その会場までどのようにして行けばいいのか・どのように回れば便利なのかなど、ご自身のお時間の予定や体力や料金などをご検討いただいて、目的地までの交通手段をご検討いただければと思います。

・自家用車(自分のペースで安曇野巡り)
・レンタカー(複数人での移動に便利。数軒の会社がございますので利用条件をお調べください)
・臨時周遊バス(一日券で何度でも乗降可能。そして、運行ルート上であればフリー乗降OKです)
・レンタサイクル(低料金でサイクリングを楽しみながら安曇野巡り)
・タクシー(交通の便が悪い会場への移動、時間のない方、地理把握に不安のある方に便利)

※よく調べてご利用くださいね!
 

以上のような交通手段がありますが、安曇野スタイル運営委員会からオススメしたいのは、今年、臨時運行してくださる臨時周遊バスやレンタサイクルなどの交通渋滞緩和や迷惑駐車防止の交通手段です。

 お隣の松本市で毎年開催されている松本クラフトフェアでは、交通渋滞・迷惑駐車対策として、近年徹底して、シャトルバスの利用を呼びかけており、安曇野スタイルネットワークでもそのような対応を見習っていきたいと考えております。

せっかくの楽しい催しです。近隣の方に迷惑をかけることなく、安全に・快適に楽しんでいただくために交通ルールを守り、より多くの会場を巡っていただけますよう、よろしくお願い致します!

 

臨時周遊バスをご利用の際には、手を挙げて合図をおくりましょう!

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012の天気予報

昨日は、北アルプスの一部の山で初冠雪となりました。

 

という訳で、

気になるのは、安曇野スタイル2012開催期間中のお天気がどうなるのか?ということですね。

 

これから一気に冷え込むのか。それとも暖かい陽気が続いてくれるのか。。。

 

今年は文化の日が土曜日と重なり、平日が二日、休日が二日の日程になっているので、

せめてお天気だけでも恵まれたいものです。

 

まだ、週間天気予報では、開催4日間すべての予報は出ていませんが、

とりあえず、初日の11月1日(木)は、曇り/晴れで大丈夫そうですね!

 

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012ポスター展と2011年写真パネル展が始まりました!

昨日、穂高交流学習センター「みらい」(中央図書館のある施設)にて実行委員が集まり、

安曇野スタイル2012参加者のポスター展と2011年の催しの様子をまとめた写真パネル展の設営をしてきました。

ポスター展は、今年の参加者がそれぞれ独自に自分たちの出展や催しの様子をアピールしたもので、

約80枚(80箇所)のユニークなポスターが展示されています。

このポスター展を見るだけでも、安曇野で創作活動をする人たちの多様さが伝わってきます。

また写真展は昨年2011年の様子をまとめたもので、

展示、ライブ、カフェなど、安曇野スタイルの情景が活き活きと伝わってきます。

実行委員も設営をしながら、いよいよ今年の安曇野スタイルが始まるな~

とワクワクドキドキしてきました。

このブログをご覧になったみなさんも、

ぜひ交流学習センター「みらい」に足を運んでポスター&写真パネル展をご覧くださいね。

安曇野スタイル2012、いよいよ来週1日(木曜日)からスタートです!

ps
展示している掲示板の下にテーブルを用意しています。

参加者のみなさん、チラシ・ダイレクトメール・フライヤーなどありましたら、

ぜひ持ち寄って頂き、自分たちの出展をアピールしてくださいね。

 

(運営委員:増田)

 

カテゴリー:

安曇野スタイル2012の音楽

安曇野スタイル2012では、音楽のイベントをする会場もございます。

 

作品展や工房公開・ワークショップへ出かけ、

「最後に音楽を楽しんで帰る。」というプランなどいかがでしょう?

 

毎年「穂高交流学習センターみらい」や「赤沼家」などでコンサートやライブなど行っているようですが、

今年は「アートカフェ清雅」さんでのクラシックギターのライブや、

「カフェ風のいろ」さんでもギターコンサートがあるそうですよ!(詳しくはガイドマップをご覧ください)

 

いろいろな楽しみ方ができる安曇野スタイル2012へ、ぜひ、お出かけくださいね!

 

昨年の「赤沼家」の投げ銭ライブの様子。

 

(代表:成瀬)

 

カテゴリー:

ページ